応対品質管理ツールVCLogCPCe

音声ファイルの自動抽出分配によりオペレーター評価業務を効率的に

オペレーター応対品質管理ツール

オペレーター応対品質管理ツールVCLogCPCeは、エージェントーが実際に会話した録音データやその操作画面を基にエージェントーのサービスの品質を数値化することで、適正な平準化されたサービス向上に役立ちます。

Web上で使用可能なアプリケーションのため社内の情報共有を容易にします。目的にあった通話データーの適切なサンプリングにより、コールセンターの現状を明確にします。

さらに感情認識や音声認識技術を駆使し主観的なデータと総合的に分析することで、オペレーターだけでなく、スーパーバイザーやQAの育成に役立ちます。

自動配分機能で業務効率向上

オペレーターと顧客の声の重なり、通話時間、スキルや後処理等あらゆるデータから目的に合わせより確かなサンプリングで課題の具現化でコールセンターの適正化に役立ちます。

SVを育てる評価ツール

VCLogCPCeの使用ユーザーはSVやQAだけでなくオペレーターも使用します。その理由は評価フローはSVやQAの力に偏りがちですが、オペレーターからの評価に対する考えを再評価申請という形で表現することができ、それにより相互にコールセンターの仕組みづくりを全体で進めていくことができます。

オペレーターの自主性を高める

VCLogCPCeのファイル共有機能により資料として保管された参考録音ファイルやスクリプト等がいつでも確認できる環境のため、オペレーターの能動的な取り組みをサポートします。