国産であるこだわり

長塚のこだわる製品づくり

現在、国内のみならず、世界的に市場では品質を求める声とコスト的な側面を求める声が極端になっています。

製造業界の中でも、製造の拠点をめぐり大きな変革が今までに多くありましたが、長塚電話工業所のこだわりは「品質」と「信頼」を裏切らないことがお客様に対する絶対的なメーカーとしての責任と信じて、一貫して日本国内生産、自社開発、最先端設備と長年の技術の蓄積を徹底してきました。

私たち長塚電話工業所は妥協せず日々製品と向き合っています。

自社開発のメリットは外部にアウトプットしない為、製品に関するフィードバックをすべて蓄積出来ることにあります。また、お客様の声や社内の他部署の意見を取り入れやすい環境でもあります。


ヘッドセットを購入してすぐ不具合があれば、修理にともなう時間や手間から損失に繋がることは明白です。ここまで徹底する意味を問われる方も居ますが、長塚クオリティとして、工場内にて全品検査、出荷前にいま一度全品検査をすることで二重のチェックを行っています。出荷前検査での不具合はほぼなく国内産の品質に自信を持っています。



高津営業所には無音響検査ルームや3Dプリンターを完備しています。モックやテスト機の実験、開発のほか、検査等にも使用しています。検査機器もデジタルやアナログなど多くの設備を保有しており、さまざまなケースにも対応可能です。




どんなに技術が進歩して、最先端の設備を整えても職人技があってはじめて日本の技術力といえるのではないでしょうか。長塚電話工業所には長年受け継がれてきた技術と経験で多くの要求にこたえています。


出荷作業も自社工場内で行います。
出荷の管理からパッキングまですべてお客様のご要望に合わせ迅速に行っています。